MENU

女性ホルモンの強い味方!セサミンを飲み続けて重いPMSを軽減!

女性は毎月一定の期間に生理が訪れ、その際に分泌されるホルモンの影響によって子宮が収縮することで子宮内膜がはがれて生理の経血となって体の外へと排出されます。

 

その際に分泌されるプロスタグランジンというホルモンの一種が過剰に分泌されることで生理痛などの症状となってあらわれます。

 

その際に下腹部が痛いだけでなく血管が収縮する作用も伴うために頭痛や肩こり、時には吐き気を感じるなど、その症状の出方や強さなどは人それぞれです。

 

若い女性の体は子宮の発達がまだ未熟で、子宮口周辺の筋肉も硬くて狭いため、このホルモンが過剰に分泌されることになるため若い女性の中には重い月経前症候群(PMS)に悩まされる人が少なくないといわれています。

 

それ以外にも生活環境や精神的なストレス、冷えなどによって血行不良が起こることでも生理痛などが重くなる原因になります。

 

女性のデリケートな体は女性ホルモンの影響によって様々な影響を受けやすく、人によってはかなりつらい症状に悩まされ、毎月痛み止めを飲むことが欠かせないという人も少なくありません。

 

また、40歳の後半くらいの年代になってくると女性の体にはもうひとつ大きな変化が訪れます。

 

急激に減少する女性ホルモンの分泌量のために、自律神経のバランスを崩し、更年期障害という形で体に様々な影響が現れます。

 

月経前症候群(PMS)と同様にその症状の現れ方には個人差がありますが、突然の発汗やのぼせ、気持ちが沈むなどの特徴的な症状が起こることで知られています。

 

生理痛などの改善のための鎮痛薬や更年期障害の改善のためのホルモン療法などは、つらい症状の緩和に役立つけれども同時に副作用に悩まされる可能性も高いといわれています。

 

出来れば薬に頼ることなくつらい症状をやわらげたいと考えるとき、セサミンを毎日採り続けることで女性ホルモンのバランスが整いやすくなる効果が期待できます。

 

ゴマに含まれるセサミンはごま油の中にわずかな量しか含まれていない希少な成分です。

 

そのため食事から採るためにはかなりの量のゴマを食べる必要があり、いくら女性にとって体に良い成分であったとしても、継続して毎日大量のゴマを食べ続けるのは簡単なことではありません。

 

そんなときに効率よくセサミンを摂取するためにはサプリメントを活用するのがオススメです。

 

飲みやすく安定的に有効成分をとり続けることができるので、誰もが毎日の生活の中に取り入れやすいのがメリットです。

 

 

 

このページの先頭へ