MENU

ゴマがこんなにすごいなんて!ゴマセサミンで生活習慣病予防をぜひ!

生活習慣病はその名前の通り、毎日の生活習慣が引き金となって起こってしまうさまざまな症状、病気のことを言います。

 

現代人の多くが悩んでいるこの生活習慣病を改善する効果が、ゴマの中の成分であるセサミンにあるということで注目が集まっています。

 

生活習慣病の代表的なものは、肥満、高血圧、高脂血症といった薬で治療ができるもののほかに、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞といった命に係わるものも含まれています。

 

これらは毎日の食生活で脂質や糖質が多いもの、味が濃いものを食べる生活が日常的になっていることに加え、交通機関の発達により自分で運動を行うということをしない人が増えてきていることが原因となって、血液中の中性脂肪やコレステロールが増加したことにより、患者数が増えてきていると言われています。

 

食生活の改善を行いたくても、仕事の付き合いなどがあってうまくできなかったり、運動をする時間がないという人も多いのが現代社会です。

 

そんな時に手軽に使えるのが、飲むだけで良いサプリメントです。

 

 

ゴマセサミンにはいくつかの効果がありますが、高脂血症の原因となる血中のコレステロールを低下させてくれる効果が期待できます。

 

さらに抗酸化作用も強いので、血液中のコレステロールが活性酸素の影響を受けて酸化し、悪玉コレステロールとなり、血管の内側に付着して動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞を引き起こすのを防ぐ効果もあります。

 

動脈硬化は血管がしなやかさを失い、血液中のコレステロールなどが付着することで血管自体が細くなってしまいます。

 

細い血管を通るために心臓は多くの血液を供給するために疲れてしまいますし、血管にも多くの血液を受け止めるための負担がかかってしまいます。

 

これが高血圧を引き起こしてしまい、さらに脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすという悪循環を引き起こしてしまうのですが、ゴマセサミンを摂取することでこの悪循環を断ち切ることも可能になります。

 

生活習慣病になってからではなく、予防として利用することでも大きな効果が期待できます。

 

セサミンを摂取するならばその名前の通りゴマを摂取すれば良いのかと考えますが、実はそうではありません。

 

ゴマは脂質が多い食べ物のため、摂取しすぎると脂質の過剰摂取に繋がり、肥満を引き起こしてしまう可能性があります。

 

効率よくセサミンを摂取して生活習慣病の予防をしたいという場合には、サプリメントで摂取した方が効果的だと言えます。

 

 

このページの先頭へ